マンション経営で利益を出し、売却して更に大きな経営をする

良物件を発見、銀行の融資も降りる

マンション経営に興味を持つ良物件を発見、銀行の融資も降りる今では会社を辞めて本業に

やるからには必ず利益を出さなければならないということは大前提ですので、会社にいない時間は参考書やウェブサイトを読みあさりましたし、行けそうなセミナーがあると積極的に参加するようにしました。
走り書きでノートにメモをとり、自宅でそれをパソコンを使ってまとめて見やすいように工夫しました。
これは後から何度も見直しましたのでできるのであればやっておいて損はありません。
また、会社員として生活しながらのマンション経営ですのであまり規模の大きい物件は現実的ではありませんし、場所が遠すぎるのも管理ができなくなるので生活圏内から離れすぎない物件が必須条件でしたので探すのに非常に苦労しました。
インターネットで検索してみるとある程度は出てきますが、実際に現地に行って見学しないと見つからないような物件もありますし、不動産屋でも店頭でしか紹介していない物件もあり強い行動力が求められるシーンでした。
実際、私が投資したマンションもインターネットでは見つけることができない物件でしたので、何故ウェブ上に公開しないのか尋ねたところ良物件は問い合わせも殺到しやすく対応できなくなるため、ということでした。
確かに私が投資した物件もスーパーやコンビニが徒歩圏内で比較的駅も近い場所にあり、見つけた瞬間に直ぐに電話をしました。
まず投資を行うには銀行と話をして融資を受けられるようにしなければならないのですが、不動産を管理していた業者と協力して事業計画書のような書類を作成し、この物件がどれだけの利益を生み出せるのかを提示しました。
もちろんローンを返済しても手元に利益が残るように算出しましたので、返済計画自体にもある程度余裕は持たせました。
書類を作成するのにも時間がかかりましたし、銀行の審査も慎重に行うので時間がかかり本当にこの計画は進行しているのか不安に感じるときもありましたが、無事に融資を受けられるようになりました。